sb
ナイキ歯研って
設備紹介
line
CAD/CAMシステム
保険技工にも対応したデジタルスキャナー
CAD/CAMを使用することによって、
高品質な技工物を安定した技術でご提供できるようになりました。


レーザー溶接機
レーザー溶接によって口腔内状態の予測をした設計が可能です。
金属床の増歯や修理などの場合レジンや陶材が付着したままで作業ができます。


プレスセラミックシステム(e−max)
メタルのキャストと同じ感覚で、オールセラミックスクラウンを制作できます。
ボタン操作も簡単です。
前のページへ戻るページのトップへ
copyright
//